追加アプリケーション

ToriOS にインストールしておきたい、おすすめのアプリケーションをいくつか紹介します。

LXTerminal (ターミナル)

標準のターミナルソフトは日本語を正常に表示できませんので、何かインストールするのがおすすめです。

ここでは LXDE で採用されているターミナル LXTerminal をご紹介します。

 

$ sudo apt install lxterminal

 

Apps - システム - LXTerminal で起動できます。

 

なお、文字色が暗い場合は 編集 - 設定 を選び、前景色 を選択、色の名前を #FFFFFF として下さい。

Leafpad (テキストエディタ)

テキストエディタも日本語を使えるようにするため、何かインストールすると良いです。

ここでは LXDE と共に採用されている事が多いシンプルなテキストエディタ Leafpad をご紹介します。

 

$ sudo apt install leafpad

 

Apps - アクセサリ - Leafpad で起動できます。

File Roller (ファイルの圧縮・解凍)

アーカイブ(圧縮ファイル)の解凍・圧縮を GUI で行えるツールです。

専用アプリの他、ファイルマネージャー PCManFM などの右クリックメニューにも追加されます。

 

$ sudo apt install file-roller

Pale Moon (Web ブラウザ)

Mozilla Firefox から派生されたブラウザ。
古い UI を採用し、最適化されているため、軽量環境で快適に動作できるようにしつつ、

Firefox のレタリングを継承し、多くのサイトを正常に表示する事が可能です。

(現在はレタリングエンジンも独自になったため、Firefox とは異なる表示になる場合があります)

 

apt などでシステム最新状態にし、一度ログアウト→ログインまたは ToriOS を再起動して下さい。

その後 Apps - システム - Common Tasks を起動します。

Install a web browser を選択し、Palemoon を選択して下さい。

 

インストール直後は英語ですが、日本語言語パッケージをインストールし設定する事で日本語表示が可能です。

日本語化の手順、その他 Pale Moon については Linux を入れよう 内で紹介しています。

 

Pale Moon | Linux を入れよう - Linux メモ

 

Pale Moon のアイコンが Apps 内で表示されない場合があります。
Pale Moon の desktop ファイルにアクション情報があり、それが除外の要因になっています。

 

$ sudo leafpad /usr/share/applications/palemoon.desktop

 

action= 以降の部分を削除して下さい。
その後 apt などで何かアプリをインストール・削除して Apps メニューを更新すると、

Pale Moon が表示されるようになります。

Fcitx (日本語入力)

Debian では uim がデフォルトでインストールされますが、代わりに Fcitx(ファイティクス)を使用できます。

Fcitx は現在 Ubuntu などで採用されています。

 

sudo apt install fcitx-mozc

 

インストールした後はログアウト→ログインするか、ToriOS を再起動で Fcitx が使えるようになります。

numlockx

Num Lock をオンにします。元々は Num Lock を切り替えできるツールです。

テンキー付のキーボードではインストールしておくと良いでしょう。

 

$ sudo apt install numlockx