ToriOS の Q&A


ToriOS の Tori はどういう意味ですか?

ロゴからわかるとおり、ToriOS の Tori は日本語の「鳥」からきています。
鳥は自由に飛び回れる事から「自由」の象徴であり、フリーソフトの「フリー」と重ねています。

 

いくつか候補の中からチームの投票によって選定されたそうです。

Windows XP を使っていたパソコンに使用できますか?

ToriOS のターゲットは Windows XP プレインストールパソコンです。

  • ISO サイズを CD サイズ(700MB)以内にし、CD ドライブからの起動に考慮しています。
  • 多くのパソコンで起動できるよう、非 PAE カーネルを採用します。
    インストール時に PAE カーネルへの変更も可能です。

ベースは Debian Jessie ベースとなります。パッケージの期限は LTS 期限を含め 2020 年です。

解像度に問題があるパソコンが一部発生しますが、

多くの環境で ToriOS をインストールし、使用する事ができるでしょう。

それは最新のパソコンで使用できないという事ですか?

いいえ。最新のパソコンでももちろん動作可能です。
ただし ISO は 32 ビットのみとなります。64 ビット CPU は 32 ビットの Linux も動作可能です。

2 コア以上の CPU、4GB 以上のメモリの場合が多いでしょう。PAE カーネルのインストールを行う事がおすすめです。

 

使用メモリ容量が少ないため、VirtualBox などの仮想環境で使用する事も可能です。

デスクトップ環境・ウインドウマネージャーは何を使用していますか?

ToriOS 1.0 は JWM を採用します。

しかし、コントロールパネルを専用に用意し、.jwmrc を直接編集する事なく操作できるよう配慮があります。

Lubuntu を一つの基準として意識しているようです。Lubuntu 開発メンバーが参加している影響があるようです。

公式サイトを見ると、Ubuntu の記載があるのですが?

開発段階では Ubuntu 12.04 LTS ベースと Ubuntu 16.04 LTS ベースで ISO が生成されています。

Ubuntu ベースでの公開も今後行われるかもしれません。
その際は non-PAE カーネルを独自実装する可能性もあります。

メニューやパネルが明朝体で見難いのでゴシック体にしたいです。

デスクトップの背景を 右クリック し、Settings を選択したら、Fonts を選択します。

3 項目共に Serif となっているので、Sans またはゴシック体のフォントへ変更します。
フォント名を指定する場合は日本語フォントを指定して下さい。

 

しかし、2016年9月現在、上記の手順は正常に動作していません。

代わりにターミナルから次のコマンドを入力します。

 

$ sed -i 's|serif-|sans-|g' ~/.jwmrc

 

sans の代わりに具体的なフォント名も指定できます。日本語フォントを英語名で入れて下さい。

(例えば VL PGothic など。後ろの - を忘れないで下さい)

その後 Apps - Reload Desktop を実行すると反映されます。

Apps を開いたらカテゴリが表示されていません。

カテゴリが生成されず、Apps 内が 2〜3 項目しか表示されない事があります。

合わせて次の状態が発生する事があります。

  • デスクトップにアイコンが表示されない。(正しい状態はライブ時は数アイコン、初回起動時はゴミ箱アイコンを表示)
  • デスクトップなどを右クリックした時に落ちる。(再起動する、またはログイン画面に戻る)

「Reload Desktop」を行う事で改善されるかもしれません。

 

これは開発版で一時発生していて、不具合としてチームは把握しています。

1024×768 から大きな表示になりません。

少なくても SiS をビデオカード・チップに使っている環境で発生します。

派生元の Debian Jessie より SiS のドライバーは外されているため、VESA を用いた 1024×768 表示になってしまいます。

こちらで解決方法を紹介しています。

 

SiS ビデオカードの機種で Ubuntu 最新版が動きはじめた。| ふうせん Fu-sen. (Tumblr ブログ)

apt でパッケージを更新したところ、エラーになりました。

torios-jwmrc-script-tools がエラーを発生する事があります。

これはパッケージの更新と関係があり、torios-jwmrc-script-tools が他のパッケージより

はやく更新しようとすると更新に失敗し、エラーとなります。

 

このような場合は再度 apt upgrade(または apt dist-upgrade)を実行して下さい。

他のパッケージは更新が完了しているため、正常に更新が行われます。

何か動きがおかしいです。

次のような動作を確認しています。

  • 設定を行ったのに反映されない・パネル表示がおかしくなった
  • Firefox・Pale Moon が起動しない

この場合はターミナルより ls -al ~ でホームディレクトリを確認して下さい。

まれに root 権限になってしまっているディレクトリ・ファイルが発生している事があります。

これを確認した場合は、ユーザー権限に変更して下さい。

 

上記を行っても一部設定が反映されない場合があります。

その場合は .jwmrc を直接編集する必要があるかもしれません。

「鳥」の文字で使われているフォントは何ですか?

ロゴで使用されている「鳥」部分のフォントは 魚石行書 です。
日本語フォントですが、残念ながらフリーのフォントではなく、

年賀状作成ソフト 筆ぐるめ などに同梱されている行書体フォントです。

メーカー製 Windows パソコンでは 筆ぐるめ が入っていた事があり、

それにより 魚石行書 も最初から入っていた事が多いようです。

選定時点では他に DFG康印体 と ゴシック体 が候補としてあったようです。

 

なお、英文は NanumGothic です。韓国語フォントですが、ハングル文字は使われていません。
Linux では Debian・Fedora・Ubuntu でパッケージに含まれています。

今後英語表示のところは日本語表示になる予定はありますか?

ToriOS 独自で表示されるメニューなどはロケール対応を検討しているようです、

これにより日本語を含む言語を対応する可能性はあります。

 

ただし、1.0 当初から ISO は CD サイズギリギリです。

そのため、インストールは英語で進め、インストール後言語ファイルを追加する可能性は考えられます。

この仕様は 1.0 ではまだ考えられていません。定まってきましたら、この枠で紹介するでしょう。

 

日本語翻訳は運営者が支援する予定でいます。すでにチーム参加しています。